EDの一種!中折れの危険性とは

EDと中折れは別のことと思うかもしれませんが、実は中折れもEDの一種です。狭義な意味と広義な意味がありますが、EDは日本語では勃起不全のことです。ここでEDと中折れの関係を見ることにします。

EDを素直に解釈すると中折れもEDに含まれる

実はEDは英語でErectile Dysfunctionで、日本語では勃起不全です。したがってEDはペニスの勃起ができない、あるいは勃起状態を持続できないことです。中折れは勃起が維持できないので、EDの一種になります。

EDは中折れが発端になる

加齢での中折れは多くの人が実感しますし、初期には5回に1回程度の中折れが2回に1回になり、ペニスが挿入前に萎えたり、勃起しない現象が起きます。すなわち中折れはEDの始まりであり、朝勃ちの回数が減るのもEDに近づいていることです。

中折れ対策は体質改善

中折れはEDの一種ですから、ED治療薬は効果があります。しかしED治療薬で中折れを治療するとか改善することはできません。完全なEDであればともかく、中折れ対策は体質を改善することが肝要です。

適度な運動や、血圧を上げないように塩分を控えめにして、コレステロールの高い食事を避けましょう。また精力剤は精力に必要な栄養分を摂取して体質を改善しますから、精力剤を服用することで中折れしない体質づくりが可能でしょう。

つまり、昔から言われていることは間違いではなく、中折れしない体質にするには精力がつく食事と精力剤の服用が必要なのです。さらに言えばストレス社会でストレスを溜めないことなども大切になります。

コメントは受け付けていません。