亜鉛とマカは中折れに効果的

精力剤が中折れに効く、あるいはED治療薬がいいなどと言われていますが、多くの精力剤に配合されている物質が中折れに効果的です。ここでそれを検証しましょう。

亜鉛はセックスミネラルという貴重な成分

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれ、精力増強には欠かせないミネラル成分です。基本的には成人で1日10mg以上の摂取が良いとされていますが、日本人の平均摂取量は1日7~8mgです。

亜鉛が足りないと精子欠乏症の原因になり、男性ホルモンのテストステロンの減少、あるいは味覚障害などを引き起こすこともあります。牡蠣やレバーに亜鉛が多く含まれていますが、毎日食べるのは無理です。

したがって不足分の亜鉛を精力剤や亜鉛のサプリで補充することが望まれます。

マカには多くの亜鉛が含まれている

マカは多くの精力剤に配合されていますが、その理由は亜鉛の含有量が多いからです。また、マカには亜鉛以外に多くのビタミンやミネラル分が含まれています。

現実的には亜鉛だけを大量に摂取するよりも、他の栄養素も合わせて摂取すると吸収率が高まります。

ドベネクの桶という考え方

栄養学ではドベネクの桶という考え方があり、桶は板で壁を作って水を溜め、板の長さと桶の深さで溜まる水の量が決まります。ドベネクの桶は栄養素を板として考えます。

亜鉛と言う栄養素の板を延ばしても、ほかの板が短いと桶の深さが変わらないので、溜められる栄養素は変わらないことになります。すなわち、一つの栄養素だけをたくさんとっても効果はないのです。

したがって、亜鉛の他にも種々の栄養素を含むマカが精力剤に配合されます。

亜鉛単独のサプリよりも精力剤がベター

結論として、亜鉛単独のサプリはドベネクの桶の理論から見るとあまり効果を期待できないので、精力増強には、総合的な成分、栄養素を含む精力増強には精力剤をおすすめします。

コメントは受け付けていません。