体位変更は要注意!中折れの原因に

セックスは物理的にも精神的にもかなりの労力を要しますし、より強い快感を得ようとして途中で体位を変更することがあります。中折れになりやすいのが、セックスの途中で体位を変えることです。

体位によっては性的興奮が覚めてしまうことがあり、中折れが起きます。中折れがしにくい体位などについて考えてみましょう。

顔の見えない体位がおすすめ

中折れでの要因のひとつに相手の顔を見ると、相手が気持ちいいのだろうか?あるいは、何か別の事を考えているのではないか?などという考えが芽生えます。

また、相手が自分の顔を見てどう思っているのか?などとも考えてしまいます。したがって、セックスに没頭するためには、相手の顔が見えない後背位がおすすめです。

自分が一番気持ち良く感じる相手

以前あるテレビ番組に出演した一般ゲストが際どい発言をしたことがあります。生放送だったので、そのものズバリでした。それによるとセックスの際に、長年連れ添っている夫は妻を自分の好きな有名人と思い込むようにしているそうです。

すなわち実際に夫婦でセックスをしているのですが、気持ちは別なのです。ちなみに夫婦間の倦怠期は一種の性的マンネリで、したがって浮気があるのです。また、パートナーへの前戯や後戯は自分のためにも大切なことなのです。

自分が一番楽で一番感じる体位が良い

セックスはかなりの労働ですから、身体的な疲労があります。そうなると気持ちがいいどころか、苦痛になってしまいます。省エネではありませんが、相手にも気持ちが良く、自分も気持ちよい、そして疲れない楽な体位を考えましょう。

若いうちは騎乗位で大丈夫でも、それはいつまでも続きません。だからいわゆるセックス48手があるのです。

コメントは受け付けていません。