肥満は中折れの原因にもなる

勃起しずらかったり中折れの原因には、色々なものがありますが、その中の1つに「太り過ぎ」というのがあります。

 

その理由は、太り過ぎている人は、体についている脂肪によって血管が圧迫され、血液の押し出す力が弱くなっているからです。簡単に勃起の仕組を言うと、視覚や聴覚、触覚などから脳へ情報が伝えられ、興奮状態になると、脳からペニスへ大量の血液を送るように指令がでます。

 

肥満体型の人は、圧迫により血液がしっかりと送られず、勃起力が弱まったり、中折れを誘発してしまっているのです。

 

 

もし、勃起した時の固さがイマイチだったり、中折れしがちな人は、肥満体型になっていないかチェックした方がいいでしょう。また、肥満は中折れだけでなく、動脈硬化も起こしやすくなっています。太り過ぎによる生活習慣病は、勃起不全や中折れにも関係しているということですね。

 

太り過ぎは健康上にも良くないので中折れの改善をはかるタイミングで、生活の見直しをしてみるのも、いいかもしれませんね。

 

関連ページ

強い刺激のオナニーが中折れの原因になる
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。
たばこは中折れの原因になる
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。