朝立ちで健康状態を判断する必要性

朝立ちは医学的には夜間陰茎勃起現象と言い、健康な男性に起こる生理現象です。したがって朝立ちがないのは健康状態が異常という可能性が考えられます。つまり朝立ちで健康状態を判断する必要があるのです。

 

朝立ちは健康が良い証拠

レム睡眠という浅い眠りの時に時に起こるのが夜間陰茎勃起現象で、これは眠っているが脳は活発化することで、普通はレム睡眠で目が覚めるようです。したがって、目覚める直前のレム睡眠と時に起きる夜間陰茎勃起が朝立ちになります。これは一種の生理現象で、健康な男性なら誰にでも起きることです。ゆえに朝立ちがないということは健康状態に何か異常があるとも考えられます。

 

男性ホルモンが低下すると朝立ちがない

朝立ちがないことのひとつは、男性ホルモンのテストステロンの分泌量が少ないことです。ペニスに血液が充満すると勃起しますが、この時に作用するのが一酸化窒素です。テストステロンは一酸化窒素を増やして血管の機能を正常に保つ働きがあります。したがって男性ホルモンのテストステロンが減ると勃起が起きにくくなります。ちなみに男性にもある更年期障害ということも考えられます。

 

身体に何らかの血管障害があると朝立ちしない

朝立ちがない別の原因は血管や血流の問題です。体内には動脈が張り巡らされていて、男性場合一番細い動脈はペニスの動脈です。脳の動脈の太さは5〜7mm程度なのに対してペニスの血管は1〜2mmほどとのことです。そのためたとえば動脈硬化などがあると勃起しなくなります。

 

ちなみに血管障害は細い血管からあらわれるので、そのままにしておくとほかの血管にも血管障害が起きることが考えられます。症状が派生する可能性があります。一例ですが心筋梗塞や脳卒中の人の多くが3〜4年前から朝立ちがなくなっている、あるいは勃起不全になっているという報告もあるそうです。したがって朝立ちは健康の証拠であり、朝立ちが無い場合は医師の診断をうけるほうが良いようです。

 

関連ページ

40代からの中折れは要注意!
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。
毎日朝立ちをしないとダメなのか?
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。
朝立ちの大切な役割とは
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。
精力剤と年齢の関係について
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。
精力剤の副作用について
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。