中折れ防止に骨盤底筋群を鍛える

自分のペニスをじっくりと観察したことがある人なら分かりやすいかもしれませんが、ペニスの構造で外に出ているペニスは全体の3/4です。残りの1/4はペニスと肛門の間にある盛りあがりも会陰部にあります。

 

勃起を持続させる骨盤底筋群

会陰部には骨盤底筋群があり、これが勃起力に大きく関係します。ペニスが勃起すると骨盤底筋群にある筋肉がペニスの根元を締め付けて、外に出ているペニスの海綿体に充満している血液を逃がさない仕組みになっています。そうなると当然のことですが、骨盤底筋群筋肉が強ければペニスの海綿体を締め付ける力が強くなるので中折れを防ぐことができます。

 

骨盤底筋群を鍛えるスクワット

ではペニスの土台とも言える骨盤底筋群筋肉を鍛える運動はあるのでしょうか。ありますよ、それはスクワットです。この運動では足腰にダイレクトに負荷がかかるため骨盤底筋群も鍛えるのには向いています。この運動は過激に行うものではなく、回数よりも毎日続けることで効果があります。

 

足を約45度開いて行う「ワイドスクワット」が、より高い効果を期待できるでしょう。通常の肩幅くらいに足を開くスクワットだと、太ももの内側にある内転筋はそれほど鍛えられません。ワイドスクワットであれば、内転筋がしっかり鍛えられ、内転筋は骨盤底筋群とダイレクトにつながっているので、相乗効果で鍛えることができます。

 

無理をせず、最初は10回くらいから始めるのがいいでしょう。無理しない程度に毎日継続することが重要です。

 

 

そして、ブリッジでも骨盤底筋群を鍛えることができます。少し上級ですが、やり方動画を紹介しておきます。

 

また、サイクリングも効果あります。サイクリングの場合は有酸素運動ですから血液の循環がスムーズになるのも中折れをしにくい体力がつきます。この場合も早く走るのではなく長い時間長距離を走ると良いでしょう。ちなみにスクワットもサイクリングも股関節周辺にある筋肉を鍛えるのが目的ですから、意識を股間に集中しておこなうことがコツであり、何分間で何回とか30分で何キロ走ったということではないことを申し上げておきます。

 

 

>>>精力剤・勃起サプリおすすめランキング

関連ページ

勃起のメカニズム
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。
食事を考えて中折れを改善する
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。
SEX前にお酒は飲むのはNG?
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。
PC筋を鍛え中折れ対策
中折れの原因と対策をお伝えします。中折れ対策に効果的な精力剤・勃起サプリメントをランキング形式で紹介します。